NEWS

石鹸で行う肌断食で美肌になる方法

お肌に何も与えないで、自己治癒力や抵抗力を育てて肌をリセットする、肌断食という美肌方法か関心を集めています。
基礎化粧品もせず、メイクアップもしないというものです。

もしも肌断食にトライしたいと思ったならば、ヒストリーハーバルソープは最適なアイテムです。

肌断食をしている間は、化粧水も乳液もファンデーションもなにも使うことはありませんので
人によっては、化粧を何もしないで日中働くことは、現実的にできないという人もいるでしょう。

そのような場合は、会社が休みで、出かける予定がない連休の時などに肌断食にトライしてみましょう。

他人と会う仕事をしている人は、働きながら肌断食をすることはまずできませんが、家にいるときの買い物などは帽子とマスクでどうにかなります。

肌断食では日焼け止めや洗顔剤も使わないことが推奨されていて、洗顔料の代わりに、ヒストリーハーバルソープを利用して、肌の保護にはワセリンを利用しましょう。
メイクもせず、基礎化粧品でのケアもしないで一日すごすという決まりになりますので、金曜の夜からお肌の断食を始めると、ちょうとど土日くらいで終わります。

いつも通り、クレンジング剤でメイクを洗い落としてから、ヒストリーハーバルソープで顔を洗い、つっぱるようならワセリンを掌にのぱし顔に押し当てるようにしてのせていきます。

朝に行う洗顔では、洗顔はなしでいるか、皮脂が出るほうで気持ち悪ければ、水か、ぬるくした湯を使います。
日中、一切のメイクをしないで、就寝前にヒストリーハーバルソープで顔を洗います。前日と同じく肌を乾燥からガードしたいという人は、ワセリンを少しだけつけるようにしましょう。手段自体はとても気軽にできますが、
肌のコンディションをリセットする効果があるとされていのので、肌断食はおすすめの美肌方法です。