NEWS

にきび予防に効果的なヒストリーハーバルソープの選び方

にきびケアによって大事なことは、皮膚の抵抗力を高めることです。
にきびができるのは皮膚の抵抗力が劣っているので、ちょっとしたきっかけで毛穴が詰まりそこに細菌がすみつき炎症をおこしにきびになります。

抵抗力を底上げするには、皮脂を適した状況にキープしながらもお肌をクリーンにすることとができる洗顔を心がけることです。
顔を正しい正しい方法で洗うだけでなく、汚れを落として清潔にしながら潤いを残すようね洗顔料を選ぶようにすることもニキビケアでは重要なことなのです。

顔の皮膚は0.2ミリ程度しかなく、想像以上にデリケートです。

洗顔料が合わずに肌トラブルを起こしては、肌への負担は大きなものになります。

でも、ネットストアやドラッグショップにはたくさんの洗顔料が売られているのでどれを選べばいいのかわからなくなってしまいます。

洗顔料選びでは、弱酸性でクリーム状になっているチューブに入った洗顔料が一般的ですが強い界面活性剤が使用されているものが多く
それをごまかすために様々な科学的な成分が配合されています。

また、にきびケアによいという名目で、ザラザラしたスクラブ入りの洗顔料もありますが使用は避けましょう。
にきび肌には肌に悪影響を与えることがあります。

おすすめのにきびケア用洗顔料は、余計な添加物等が入っていない何の変哲もない石鹸です。
保湿成分や、美白成分が配合された洗顔石鹸もありますが、前提となるのは汚れをきちんと落としてくれる信用でる成分です。

保湿や美白は、洗顔後のスキンケア用品で行うものと考え、まずは洗い落とす力がしっかりある不必要なものが入っていない洗顔石鹸を選びましょう。

購入時には成分をチェックしましょう。肌に合う石鹸での洗顔ができれば、にきびのケア対策効果が期待できます。

そういった意味でヒストリーハーバルソープはぴったりで、スペシャルオリーブ、ジュニパータール、イラクサのヒストリーハーバルソープは悪玉菌を抑えるたっぷりの天然成分が配合されており、ニキビケアには多くの実績があります。